公式サイト ご相談・お問い合わせ

大人も子どもも「暮らし」を楽しむ場所に

考えたのは、子どもがのびのびと過ごせる家づくり

M様の家は自然環境が豊かで子どもたちの声が響くニュータウンにあります。立ち並ぶ家々の中で、こだわりが感じられる外観がひときわ目を引きます。

「当時はハイツの2階に住んでいたんですね。子どもが大きくなるにつれ部屋が手狭に感じるようになったのと、下に住む方のご迷惑も気になりだしまして……」。それがM様ご夫婦が家づくり検討するきっかけだったそうです。

まずは土地探しからスタートしましたが、住むエリアはこのニュータウンと最初から決めていたそうです。
「同年代のファミリー層が多く子育て環境も整っていて、子どもたちにも友だちができやすいだろうなと思ったのが一番の大きな理由」とお二人は話します。

希望に合う土地が決まると、住宅会社探しが始まりました。

理想を叶えた住まいで、生活が育まれていく

「まずはモデルハウスに行ってみよう」と、M様ご夫妻は多くのハウスメーカーが集まる住宅展示場に足を運びます。
そこで何となくといった感じで2社を検討し、最終的に1社に相談することに。

お二人は「家づくりをするからには、家族のこだわりや夢をカタチにしたい」と考えました。
奥様の憧れだった「天井に梁のあるリビング」をはじめとする要望を伝え、見積書を作成してもらったところ、
予想よりも高い金額に。ハウスメーカーで希望を叶えるには予算が折り合いませんでした。

どうしようかと悩んでいたとき、「私の姉が注文住宅で家を建てたのを思い出し、見せてもらうことにしました」と奥様は話します。
実の姉ということもあり、気になる収納や子ども部屋などを心おきなく隅々まで見せてもらううちに、注文住宅でオリジナルの家を1からつくることに心が動き始めます。
そこから、未来の自分たちの暮らしが具体的にイメージできるようになったといいます。

「私たちもここにお願いしてみようかな」。
それがM様ご夫妻と「ひとてま」との出逢いでした。

見積がハウスメーカーより安かったこと、そして何より担当者が自分たちの描く理想の家を実現するために前向きな提案をしてくれたことから、お二人は「ひとてま」で家をつくることを決断します。

他にもたくさんあった「ひとてま」と一緒に家づくりをすることを決めたポイントの中でも
「自分たちのこだわり部分や家に対する希望、家族の考え方まで、じっくりと丁寧に話を聞いてくれた」ことが印象に残ったそうです。

「こんな家にしたい、こんなことをしたい」という要望をかなり細かく伝えたところ、一つ一つしっかりと検討してくれたことも信頼につながったとお二人は話します。
打ち合わせが進んでいく中、「後から追加で要望を出したこともあった」そうですが、「いやな顔一つせず、とにかく時間をかけ、一緒になって考え、要望に近づけるために惜しみない努力をしてくれました」。

お家への気遣いと情熱に感動した家づくり

建築途中の現場を見にいくと、大工さんたちが手を止めて中を見学させてくれたり、どうなっているか説明してくれたことで、安心と信頼が深まりました。

M様が今でも覚えていることがあります。それはお家が完成する直前のことでした。
「大きな台風が来た時に大工さんが現場に泊まり、何か問題が起こらないか夜通し見てくれていたことを後で知りました。驚いたのと同時に本当に感動しました。家に対する思いと気遣い、そして大切にしてくれる気持ち。その全てがうれしかったですね」と話します。

子どもたちがのびのび暮らせる理想が叶った家

家が完成して実際に住んでみると、漠然としていたそれぞれの想いがカタチになっていることを実感しました。

お子様たちはのびのびと遊べる家が大好き。
「一軒家だと多少うるさくしても気にならない広さがあることが嬉しいです」。
お庭で兄弟仲良く遊ぶことも多いそうです。

奥様のお気に入りはキッチン収納。
「何でも余裕で収納できるので気に入っています。お友だちにもほめてもらうことが多く、アイデアを参考にしたいと言われたりします」。
隠す収納にこだわって、SNSなどでアイデアを探したそうです。

M様が気に入っているのは、外観のデザイン。
「玄関に段差をつけて高さを出したことで、地下室があるような見た目になっているのがワクワクします。それと黒い外壁です。これは提案してもらったのですが、格好よくて気に入っています」。
家の中ではテレビをウォールマウントにするなどして、配線やコードなどを極力見えないようにしたことも満足しているのだそう。

心地よい空間を創る、M様家族の「ひとてま」

奥様は今、今の家に引っ越してから知り合ったママ友さんに教えてもらった「ドライフラワー」に夢中。
自作のドライフラワーのアレンジメントを飾り、自分らしい空間を創ることが暮らしの「ひとてま」と話します。
「他にも、お庭でバーバキューしたり、お友だちを招待して一緒に料理をしたりと色々と楽しんでいます。素敵な思い出がたくさん増えていくといいなと思います」。

また、「家を大事にする思いが強くなったことで、ていねいに暮らす生活について考えるきっかけになりました」。
お家への愛着から、寝る前にシンクをきれいにしたり、こまめに片付けをしたりとライフスタイルにも変化があったM様ご家族。M様のお家は入居して数年経ったとは思えないほど、きれいな状態を保たれているのが印象的でした。ご家族のお家への深い愛情と、大切に住まわれているのが伝わってくるようでした。

DATA

所在地
京都府木津川市
規模構造
木造2階建て
敷地面積
179.31㎡(54.24坪)
延床面積
106.3㎡(32.15坪)
施工事例を見る

その他の暮らしの声