S邸(東大阪市)施工ブログ


地盤改良

この日は地盤改良補強工事。

いくつか工法の種類はありますが、S邸では柱状改良工法を行っています。

柱状改良とは水を混ぜたセメントを注入して土と混ぜて攪拌し、
円柱状の固い地盤を築くこと。

地盤改良

地盤改良

地盤改良

まずはセメント系固化材を機械に入れ、水と混ぜます。

地盤改良

計画している位置に杭芯をセット。

地盤改良

セメントミルクを注入しながら掘削。

地盤改良

地盤改良

設定している深さまで到達したら反転させ、
土と撹拌させながら機械を引き上げます。

今回は48本のコンクリートを地中8mの深さまで、流し込みました。
なかなかの規模です...
丈夫な地盤が出来上がれば、次は基礎工事です。