;

O邸(大阪市東住吉区)施工ブログ


  

足場解体

O邸の現場もいよいよ足場解体にさしかかりました。
この足場解体も、現場を進めるにあたっての大イベントのひとつ。

足場解体

足場解体

足場シートに包まれていた外観が姿を現します。

そして、上の階から足場の部材を
手作業でリレー式に降ろしていきます。

足場解体

足場解体

ヒョウヒョウと作業をこなされていますが...
正直、見ているだけで怖い。

私自身、足場に上ることはありますが
いつもは足場のまわりにシートがあるので視覚的に
壁があるように感じ怖いとは思わないのですが、
シートがない状態での作業...

足場解体

足場解体

足場解体

足場解体

やっぱり怖かった~。
なかなか慣れないもんですね。
別に、高所恐怖症ではないのになぁ...とか
思っている間に...



足場の解体が終わってました。

足場解体

おぉ~、いい感じ。
O様のイメージ通りのはず...。


足場を解体した時に感じる達成感がたまらんです。

当社の現場スタッフが言います。
「足場を解体した時って、真剣に建物に向き合い
作ったと自負しているから、毎回感動する。
この気持ちがなくなった時は、引退かな...」と。
今回もそうなのかと確認しようと思ったら...
あれ..?いてない...??さっきまで隣におったのに!?
・・・
・・・
・・・
室内にいてました。
今回も、やっぱり感動したそうです。
引退が延びましたね。(笑)



帰り間際、足場が建っていた周りを職人さんが
綺麗に掃除して下さっていました。
「ひとてま」が大事にしている事。
当社のスタッフだけでなく、協力業者の方々にも
ちゃんと浸透している、嬉しい事です。

外部だけ見れば完成間近に見えますが、
内部の仕上げはまだまだこれから。
現場関係者の皆様、引き続きよろしくお願いします。